ここから本文です

反統一政府系民兵ら141人死亡=基地襲撃される―リビア

時事通信 5/20(土) 8:34配信

 【ベンガジ(リビア)AFP=時事】リビア南部の空軍基地が18日、襲撃に遭い、国連支援の統一政府(GNA)と対立する実力者ハフタル将軍率いる民兵組織の兵士ら少なくとも141人が殺害された。

 民兵組織の報道担当者が19日、明らかにした。

 基地はハフタル将軍の民兵組織と敵対する勢力から攻撃を受けた。犠牲者の多くは兵士だが、基地で働く民間人らも含まれている。報道担当者は、現場で処刑が行われたとの情報もあると述べた。 

最終更新:5/20(土) 8:40

時事通信