ここから本文です

「天空の農園」で田植え体験 JR大阪駅の駅ビル

朝日新聞デジタル 5/20(土) 11:48配信

 JR大阪駅(大阪市北区)北側の複合ビル「ノースゲートビルディング」屋上にある「天空の農園」で20日、小学生14人が田植えを体験した。

 苗は滋賀県が開発した近江米の新品種「みずかがみ」。子どもたちは説明を受けた後、地上78メートルの農園を管理するグリーンスタッフとともに15平方メートルの水田に苗を植えた。秋には約5キロのお米が収穫できるという。

 大阪市此花区から兄妹で参加した大都優太朗くん(9)と紗依さん(6)は「泥は少し気持ち悪かったけど、めっちゃ楽しかった」と笑顔を見せていた。(井手さゆり)

朝日新聞社

最終更新:5/20(土) 15:09

朝日新聞デジタル