ここから本文です

どやっバレ弾!バースデーの母への愛とツバメ愛「いいプレゼントに」

サンケイスポーツ 5/20(土) 7:00配信

 (セ・リーグ、ヤクルト4-2阪神、7回戦、阪神4勝3敗、19日、神宮)ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(32)は阪神7回戦(神宮)の八回、左翼席に6号ソロ。1点差に迫られた直後の攻撃で、貴重な追加点をたたき出した。

 「お母さんへの、いい誕生日プレゼントになったよ。打った瞬間に入る感触があったし、再び試合を優位に進められたね」

 藤川が投げた初球のフォークボールをフルスイング。3試合ぶりの一発を、虎党で埋まった左翼席中段に突き刺した。19日はオランダ領キュラソー島在住の母、アストリッドさんの68歳の誕生日。2014年5月の母の日にもアーチを放っており、感謝の気持ちを結果で示している。

 「追い込まれていたし外のボールだったので、コンパクトに逆らわずに打った。たまたま、野手のいないところに飛んでくれた」

 2点リードの三回には中押しの右前適時打。持ち前のフルスイングではなく振り回さない軽打を見せ、打球は一、二塁間を抜けた。「いい戦い方ができている。これからも続けたい」と連勝を伸ばしていく。

最終更新:5/20(土) 8:48

サンケイスポーツ