ここから本文です

Uruが日テレドラマ挿入歌を明日配信リリース、主演の綾野剛は「心を照らす詩です」

5/20(土) 16:46配信

音楽ナタリー

Uruの新曲「しあわせの詩」が明日5月21日にiTunes Store、レコチョクなど各音楽配信サイトにてリリースされる。

【写真】「フランケンシュタインの恋」ポスター (c)NTV(他3枚)

「しあわせの詩」は彼女が6月7日にリリースするニューシングルの表題曲で、日本テレビ系で放送中のドラマ「フランケンシュタインの恋」の挿入歌。ドラマの主演を務める綾野剛は、同曲について「わたしにとって『しあわせの詩』は愛おしい以外のなにものでもない。心を照らす詩です」とコメントしている。

なおiTunes Storeでは現在シングルのプレオーダーを受付中。またUruが作詞作曲を手がけた「いい男」、fox capture planが編曲を担当しレコーディングにも参加した「5years. feat. fox capture plan」というカップリング2曲の試聴も可能となっている。

綾野剛 コメント
すべての日常の中で、通り過ぎ、忘れていく大切な心を、ひとつひとつ抱きしめる。こぼさないように、壊れないように。
その不確かな幸せを、確かな幸せへとUruさんの声が届けてくれる。わたしにとって『しあわせの詩』は愛おしい以外のなにものでもない。心を照らす詩です。

最終更新:5/20(土) 16:46
音楽ナタリー