ここから本文です

巨人・マギーが救った!“借金生活なんてご免打”延長十回に決勝タイムリー

サンケイスポーツ 5/20(土) 7:00配信

 (セ・リーグ、DeNA3-5巨人=延長十回、7回戦、巨人5勝2敗、19日、横浜)巨人は19日、DeNA7回戦(横浜)に延長十回の末、5-3で勝利し、連敗を2で止めた。「5番・三塁」で先発出場したケーシー・マギー内野手(34)が延長十回二死満塁で、左前に決勝の2点打を放った。九回にも同点の中犠飛を放つなど3打数2安打3打点をマークし、負ければ昨年7月以来の借金だったチームを救った。

 誰もが息をのんだ勝負の一球を、マギーのバットがとらえた。同点の延長十回二死満塁、フルカウント。須田が投げたカットボールを左前にはじき返して、2点打。ヒーローインタビューで、興奮気味に振り返った。

 「センターに打ち返せる球を意識していた。(九回の犠飛も)前の打者がうまくつないで、自分に回ってきた。自分一人ではなく、みんなが努力した結果だ」

 第1打席の中前打で、4打数4安打だった前日18日のヤクルト戦(東京ドーム)から5打席連続安打をマーク。四回の第2打席は空振り三振だったが、1点を追う九回無死三塁では中犠飛で同点に追いつき、最後もケリをつけた。

 打率は同僚の坂本勇(・345)に次ぐセ・リーグ2位の・340に上昇し、5月は14試合で同・440。「打つべき球を打てている」と絶好調だ。来日1年目の2013年に楽天の中心打者として日本シリーズで巨人を破った助っ人が、本領を発揮し始めた。

 親日家のマギーが特に気に入っているのは「おもてなし」の精神。「日本の店員は、いつも最高のサービスを提供しようとする。尊敬に値する」と感心する。東京都内や遠征先で食事に行った際、笑顔で深々とお辞儀をして見送ってくれる姿に毎度、感動。この日は、左翼席から声をからしたG党に「おもてなし」の思いを込めた一打を届けた。

 「勝負強さをみせてくれた。(逆転されて)もう一回、ひっくり返せたということをきっかけにできれば」

 頼れるマギーの一打に、高橋監督も再浮上への手応えを感じ取った。助っ人が、巻き返しをリードする。

最終更新:5/20(土) 8:40

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 20:20