ここから本文です

頑張って……! 排水管の奥に迷い込んだお母さん猫と赤ちゃん猫の救出劇

5/20(土) 22:25配信

ねとらぼ

 米ロサンゼルスの動物保護団体「Hope For Paws」が排水管の奥から猫の家族を救助する様子を動画で公開しています。

【画像】救助されたあとの猫たち

 排水管の奥に入って出られなくなっているお母さん猫と赤ちゃんたち。Hope For Pawsの職員たちはその状況を見て、一刻も早く安全に救助する必要を感じ、そのための道具を準備しました。

 彼らは排水管の中の様子を見るために、ライトとカメラを取り付けたラジコンカーを管の中に入れ奥まで走らせ、カメラの撮影した映像でごみや枯葉の向こうにお母さん猫と何匹かの赤ちゃん猫の姿を確認。

 職員たちはまずお母さん猫を救助することに。排水管の反対側の出口から、布を巻きつけた棒を差し込み、お母さん猫を押し出します。うまく押し出されたお母さん猫は職員たちが用意したケージに保護。

 続いて赤ちゃん猫たちの救助ですが、こちらは小さい体を傷つけないように押し出すのが少し難しく……棒にさらに布を巻き付け、ゆっくりゆっくりと棒を動かします。そして枯葉などとともに赤ちゃん猫たちも出口まで押し出され、職員が無事に保護しました。

 この猫の家族は職員の1人で猫の専門家のジョアンが育てることになりました。暗い排水管の中から救助され、明るい新しいおうちに家族そろって住めることになった猫の家族。お母さん猫に甘える赤ちゃん猫たちも幸せそうです。

 これからも、家族で仲良く過ごしてね!

最終更新:5/20(土) 22:25
ねとらぼ