ここから本文です

【オリックス】山田2回KO…3連敗で今季最多タイ借金3

スポーツ報知 5/20(土) 7:06配信

◆日本ハム7―2オリックス(19日・札幌ドーム)

 福良監督命名の「スリーマウンテンズ」の1番手が、早々に崩れた。今季初先発となった8年目左腕の山田は自己最短となる2回3失点(自責1)でKO。2軍調整中の西と、「胸郭出口症候群」で離脱のコークが降格しており、この日本ハム3連戦は今季初登板初先発の山田、中継ぎで今季1勝の山崎福、そして5試合に登板して未勝利のドラフト1位・山岡が先発。実績の少ない“山トリオ”に頼らざるを得ない厳しい先発事情を抱えている。

 “最初の山”でつまずき、チームは3連敗。借金は今季最多タイの3になった。課題である立ち上がりにつかまった山田は「慎重になりすぎた」と反省。福良監督ら首脳陣は打開策を探るべく、試合後にビジターでは異例の約1時間にわたる会議を開いた。前夜のソフトバンク戦(ほっと神戸)後に続く話し合いで、浮上するきっかけを必死に探している。(筒井 琴美)

最終更新:5/20(土) 7:55

スポーツ報知