ここから本文です

ハート形、ピンク鮮やか シレネが見頃 千葉

産経新聞 5/20(土) 7:55配信

 千葉市花見川区の休耕田で、ハート形の花びらのシレネが見頃を迎えた。ピンクや白のシレネが約1000平方メートルの敷地一面に広がり、7月中旬まで楽しめる。

 シレネはナデシコ科の一年草で、草丈が数十センチ。休耕田は、花の寄贈で自治体間の交流を進めている市民団体「すてきな街づくり協会」(同市花見川区)の栽培によるもの。訪れた同区の主婦、武石佐智子さん(69)は「遠くで見ても近くで見てもきれい」と目を細めていた。

 同協会の会長、上坂武美さん(68)によると、今年は県立幕張海浜公園(同市美浜区)の花時計近くでもシレネを見ることができるといい、「ピンク色の雲が足下に広がっているように見える。ぜひ見に来てほしい」としている。

最終更新:5/20(土) 7:55

産経新聞