ここから本文です

ヤンキース・田中、登板前日に異例のブルペン入り

スポーツ報知 5/20(土) 7:42配信

 ヤンキースの田中将大投手(28)が19日(日本時間20日)、20日(同21日)の敵地・レイズ戦での先発へ向けて最終調整。登板前日としては異例のブルペン入りし、スプリット、スライダーなどを交えて23球を投げた。「悪ければ、もちろんやらないといけない。やらないといけないことが多ければ、やることが増える」と話した。

 今季は8試合登板し、5勝2敗、防御率5・80。前回登板の14日アストロズ戦で自己最短1回2/3でKOされるなど、5月は3試合登板、2勝1敗、防御率9・00と本来の投球から遠ざかっている。通常、登板前日は傾斜のないグラウンドでのキャッチボール、ダッシュなどで終えるが、この日はキャッチボール後に三塁側のブルペンへ。「ブルペンで調整という意識ではないです。いつもは前日フラットグラウンドで投げているので、ただ傾斜を付けて投げたいというだけ」と話した。

 レイズとは4月2日の開幕戦で2回2/3で8安打7失点。「いい投球をするだけです」と短い言葉に力を込めた。

最終更新:5/20(土) 7:47

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 15:25