ここから本文です

真田の姫ちなむ3種の味 「ろくもん」限定カクテル、6月2日発売 長野

産経新聞 5/20(土) 7:55配信

 しなの鉄道(上田市)の観光列車「ろくもん」で6月2日から、3種類の車内限定カクテルが新たに販売される。

 カクテルには、上田市ゆかりの戦国武将・真田氏にちなんだ姫君の名前を付けた。真田信之の正室「小松姫」、信之の弟の信繁(幸村)の長女「阿菊(おきく)」、信繁の三女「阿梅(おうめ)」の3種だ。

 小松姫は、坂城町産のシャインマスカットと本坊酒造のマルス信州蒸留所(宮田村)で蒸留されたウイスキーをソルティードッグ風にした。

 阿菊は長和町産のブドウの一種「コンコード」を使ったワイン、阿梅は宮田村産のウメを使った梅酒をそれぞれ小布施町産のシードルと混ぜた。

 価格は1杯当たり800円(税込み)。軽井沢-長野駅間で運行される、ろくもん1号と2号の車内で販売される。

最終更新:5/20(土) 7:55

産経新聞