ここから本文です

月刊ヤンマガで「マジンガーZ」外伝が始動、甲児の葛藤描く青春群像撃

5/20(土) 20:12配信

コミックナタリー

永井豪原作の劇場アニメ「劇場版マジンガーZ(仮題)」の外伝「マジンガーZ インターバルピース」が、発売中の月刊ヤングマガジン6月号(講談社)にてスタートした。

【写真】「マジンガーZ アルターイグニッション」(c)2017 Go Nagai・Yu Kinutani/Dynamic Production(他2枚)

シナリオを「大東京トイボックス」などで知られるうめの小沢高広、マンガを長田馨が担当した「マジンガーZ インターバルピース」。復興への道を進み、スーパーロボットの存在自体を問われる世界で、元パイロットの甲児たちの葛藤が描かれる青春群像撃だ。

なお衣谷遊が執筆する外伝「マジンガーZ アルターイグニッション」の連載も、ダイナミック企画の公式サイトにてスタートした。本作は「マジンガーZ」の世界を再構築し、甲児とマジンガーZとの邂逅、さやかとの絆、あしゅら男爵やDr.ヘルとの死闘を新たに描く。