ここから本文です

森昌子、“息子世代”A.B.C―Z河合に「ドキドキしちゃった」

スポニチアネックス 5/20(土) 6:01配信

 歌手の森昌子(58)が19日、都内で、32年ぶりとなる主演舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の製作発表に出席した。

 売れない演歌歌手役で、マネジャーを演じる「A.B.C―Z」河合郁人(29)とのダブル主演。森はポスター撮影で顔を合わせた場面を振り返り「“僕がお守りします”と言ってくれた。息子と同い年くらいなのにドキドキしちゃった」と笑顔。河合が「マネジャーなので…」と返すと「あら、それだけ?」と残念そうにして会場を沸かせた。

 フジテレビ系「ものまね王座決定戦」初代チャンピオンとして知られる森は、劇中でアドリブでのものまねシーンに挑むが、この日は美空ひばりさんの「悲しき口笛」で腕前を披露。「ひばりさんに初めて教わった曲」と胸を張った。

最終更新:5/20(土) 6:01

スポニチアネックス