ここから本文です

清水富美加と所属事務所が契約終了を発表 文面はほとんど同じ

デイリースポーツ 5/20(土) 12:35配信

 宗教団体「幸福の科学」に出家し、「千眼美子」の法名で活動していくことを発表した女優の清水富美加(22)が20日、幸福の科学を通じ、所属事務所のレプロエンタテインメントとの契約が終了したことを発表した。清水のコメントは「千眼美子(本名・清水富美加)」名義になっている。

【写真】松井玲奈 映画舞台あいさつでW主演・清水富美加に触れず…

 レプロもこの日、本間憲社長名義で契約終了を発表。双方の文面はほとんど同じ内容になっており、何らかの形で合意がなされたことをうかがわせる。

 清水の文面は「株式会社レプロエンタテインメントとの契約終了につきまして」、レプロの文面は「清水富美加 契約終了につきまして」とそれぞれ題されている。

 書き出しは「ファンの皆様方、関係者の皆様方」と同じ。一段落目は、清水が「平素は格別のご高配を賜りまして、厚く御礼申し上げます。」、レプロは「平素は格別のご高配賜り、厚く御礼申し上げます。」とほぼ同じだ。

 二段落目は、清水が「この度、私と株式会社レプロエンタテインメントとの間で締結しておりました専属芸術家契約が、今般、終了致しましたことを、ご報告申し上げます。」で、レプロも「私」が「弊社」に、「株式会社レプロエンタテインメント」が「所属タレント・清水富美加」になっているだけでほとんど同じ。

 三段落目は、清水が「これまで長年に渡り、私を応援して頂いたたくさんのファンの皆様方、支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます。」で、レプロも「私」が「清水富美加」になっているだけでほぼ同じだ。

 四段落目の「誠にありがとうございました。」、五段落目の「また皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。」、最後となる六段落目の「今後ともご支援、ご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。」は、いずれも全くの同一文となっている。

最終更新:5/20(土) 13:18

デイリースポーツ