ここから本文です

大分33度超、真夏日最多=21日も熱中症注意

時事通信 5/20(土) 15:14配信

 日本列島は20日、全国的に晴れて気温が上がり、今年一番の暑さとなった。

 気象庁によると、大分県日田市で今年最高の33.1度、岐阜県揖斐川町で32.8度、群馬県館林市で32.5度を観測。主要都市でも名古屋が31.1度、京都が31.7度と、30度以上の真夏日となった。

 午後5時までに真夏日となった観測点は全国929地点中、2割弱の165地点に上り、今年最多。東京都心は28.7度だった。

 21日もほぼ全国的に晴れ、真夏日になる所が多いと予想され、熱中症に注意が必要とみられる。 

最終更新:5/20(土) 18:35

時事通信