ここから本文です

日本ハム 第1回「ファイターズウォーキングクラブ~あしあと基金~」実施

5/20(土) 14:14配信

デイリースポーツ

 日本ハムは20日、SC(スポーツ・コミュニティ)活動の一環として『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」』の2017年第1回活動をオリックス戦開始前に実施した。

 稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)を先頭に札幌ドームを出発し、さっぽろ羊ケ丘展望台(札幌・豊平区)を折り返し地点に再び札幌ドームへ戻る7キロのコースを約1時間30分かけてウォーキング。参加者162人の総歩数は179万7990歩となり、10歩1円換算で17万9799円を一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会に寄贈する競技用車椅子の購入費用に積み立てる。

 稲葉SCOは「散歩日和の天候のもと、いい汗をかけて気持ちよかったです。一歩一歩が社会貢献につながるこの活動には大きな意義を感じますし、皆さんとコミュニケーションを取りながら楽しく歩けました。今年はあと4回実施を予定していますので、ぜひ参加してください」とコメントした。