ここから本文です

浦和、痛い引き分け=Jリーグ・浦和―清水

時事通信 5/20(土) 16:32配信

 浦和は痛い引き分け。後半12分までに興梠の2得点でリードするも、3連続失点。その後追い付いたが、興梠のハットトリックも実らず。清水は後半、積極的に攻めた。カウンターを生かし、鄭大世、チアゴアウベスが決定力を発揮した。 

最終更新:5/20(土) 16:35

時事通信