ここから本文です

MISIA「もう元気に」 肝炎で休養後、初めてファンの前に登場

デイリースポーツ 5/20(土) 15:26配信

  歌手のMISIA(38)が20日、都内で行われたライブツアーDVD「THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP」(24日発売)の上映イベントにサプライズで登場した。

 MISIAは2月5日、ライブツアーの千秋楽公演を横浜アリーナで開催。その後体調を崩して「急性ウイルス性肝炎」と診断され、2月末から約2週間、都内で入院。3月11日に仙台市内で開催された東日本大震災復興支援ライブ「東日本大震災 復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11」をキャンセルした。

 退院後、3月いっぱいは完全休養し、4月4日にレギュラーを務めるNHK-FM「MISIA星空のラジオ」の生放送で仕事復帰。その後も体調を考慮しながら仕事のペースを抑えており、ファンの前に姿を見せるのは、入院以来この日が初となった。

 総立ちのファン300人が万雷の拍手で迎える中、MISIAは満面の笑みで手を振りながら登場。「ご心配をお掛けしました。もう元気に歌っております」と完全復活をアピールし、26、27日に鹿児島・仙巌園で行う「Misia Candle Night 2017」でコンサート活動を再開することを明かした。

 DVDには、1999年から続けてきた「THE TOUR OF MISIA」の最終公演となった2月5日のライブを収録。MISIAは「18年分の音楽の歴史と重みと、みんなで作った時間が積み重なった、ある意味集大成。一番いいライブがパッケージされたと思っています」と感慨深げに話した。

 また、7月26日に初のソウルジャズアルバム「Misia Soul Jazz Session」を発売することも発表した。

最終更新:5/20(土) 17:02

デイリースポーツ