ここから本文です

【西武】多和田、ブルペン投球再開 捕手立たせ40球…右肩違和感で2軍調整中

スポーツ報知 5/20(土) 13:04配信

 右肩の違和感で2軍調整中の西武・多和田真三郎投手(24)が、ブルペンでの投球練習を再開した。19日に負傷後初めてブルペン入りし、捕手を立たせたまま約40球を投げ込んだ。「6割くらいの力。(腕を振る)怖さもなく、いい感じです」と振り返った。

 多和田はプロ2年目で初の開幕ローテーション入りも、4試合で0勝2敗、防御率8・50。4月29日に出場登録を抹消され、2軍で調整していた。現段階で実戦復帰のプランは未定だが、「みんな(1軍の先発陣)が勝っているので、前よりもレベルアップして早く戻れるようにしたい」と意気込んだ。

 この日は、西武第2球場で体幹トレーニングなどを行い調整。6月27、28日のロッテ2連戦戦(那覇)は、故郷・沖縄での凱旋(がいせん)試合となるだけに、1日も早い復帰を目指してリハビリを進めていく。

最終更新:5/20(土) 13:05

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 21:00