ここから本文です

巨人・阿部が2000試合出場!史上50人目の記録「ここまでやれると…」

スポニチアネックス 5/20(土) 15:35配信

 ◇セ・リーグ 巨人―横浜(2017年5月20日 横浜)

 巨人の阿部が20日のDeNA戦に4番一塁で先発出場した。5回裏のDeNAの攻撃が終了した時点で試合が成立。阿部は通算2000試合出場を果たした。2000試合出場はプロ野球史上50人目。現役では新井(広島)、荒木(中日)、福浦(ロッテ)に続いて4人目。

 阿部は「入団したときには、ここまでやれると思っていませんでした。これまでお世話になった監督、コーチ、スタッフの方々、そしていつも応援してくれるファンの皆さんに感謝します。ただ2000試合出場も通過点として、これからも出場し続け、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。最後に、両親、一番近くで支えてくれる家族に感謝したいと思います」とコメントした。

 阿部は00年ドラフト1位で巨人に入団し17年目のシーズン。初出場は01年3月30日の阪神戦。これまで通算1954安打を放っており、今季中の2000本安打到達が期待されている。381本塁打は現役最多で史上22番目の記録。

 ルーキーだった01年から昨季まで現役最多16年連続二桁本塁打を継続中で、今季もすでに8本の本塁打を放っており記録を更新しそうだ。新人から17年連続となれば長嶋茂雄終身名誉監督らに並んで歴代4位となる。1位は21年連続の清原和博。

最終更新:5/20(土) 17:09

スポニチアネックス