ここから本文です

新潟 呂比須ワグナー監督初陣勝利 ホニがV弾 連敗を4で止める

スポニチアネックス 5/20(土) 15:57配信

 明治安田生命J1リーグは20日、第12節最終日が行われ、前節の浦和戦で6失点大敗を喫して今季初の最下位に転落した新潟は、今季J2から昇格した札幌に1―0で勝利を収め、連敗を4でストップ。元日本代表FWで、この試合が初指揮となった呂比須ワグナー新監督(48)は初陣で初勝利をマークした。

 新潟は後半21分、ドリブルで駆け上がったDF富沢の長いスルーパスにMFホニが反応。ペナルティーエリア左から左足シュートを放ち、ゴール右隅に決めて先制した。先制ゴールが決まると、ホニは高い身体能力を生かしてバック宙を披露して喜びを爆発。ベンチ前の呂比須監督はスタッフと体をぶつけ合うように抱き合った後、腰を折りながら両手で顔を覆ってこの1点の重みをかみしめた。

 連敗を4で止めた新潟は、4月16日の甲府戦(中銀スタ)以来約1カ月ぶりの今季2勝目。今季ホーム初勝利をマークした。

 新潟では、昨季J3長野監督だった三浦文丈氏(46)が今季から監督に就任したが、1勝2分け7敗と開幕10試合で1勝しか挙げられず7日にクラブが休養を発表。11日には三浦前監督の辞任と、呂比須新監督の就任を発表していた。

最終更新:5/20(土) 17:53

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合