ここから本文です

【メルボルンT】アルメリアブルーム快勝!オークス除外のうさ晴らし

スポーツ報知 5/20(土) 15:00配信

 20日の京都8R、メルボルンT(3歳500万、芝2200メートル、7頭立て)は2番人気でドリームジャーニー産駒のアルメリアブルーム(牝、栗東・高橋康之厩舎)が好位から抜け出し、2勝目を挙げた。勝ち時計は2分13秒1。

 道中は前を行く2頭を見て、少し離れた3番手を追走。直線入り口で前が開くと、福永の仕掛けに素早く反応。しっかりと脚を伸ばした。最後は1番人気のレジェンドセラーが迫ったものの、全く危なげなく、1馬身3/4差をつける完勝だった。

 同馬は21日のオークスに出馬投票したものの、6分の1の抽選を突破できずに除外に。このレースに矛先を向けてきた。騎乗した福永騎手は「今まででコンディションが一番よかった。期待通りに切れてくれた。いい感じで成長してくれているので、これからが楽しみです」と満足そうな表情。高橋康調教師は「自信のある仕上げでした。2000メートル以上の距離が合いますね」と笑顔を浮かべていた。近日中にも宮城県・山元トレセンへ放牧に出される予定。秋は、G1の秋華賞(10月15日、京都)を目標にローテーションが組まれる。

最終更新:5/20(土) 15:46

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ