ここから本文です

高安が1敗死守 千代翔馬突き落とし連敗免れる

デイリースポーツ 5/20(土) 17:27配信

 「大相撲夏場所・7日目」(20日、両国国技館)

 大関とりの関脇高安(田子ノ浦)が前頭2枚目の千代翔馬(九重)を突き落としで退け、1敗を守った。前日は玉鷲の圧力に屈したが、この日は立て直した。

【写真】どっちが上? 千代翔馬の体が宙を舞った

 6勝目を挙げた高安は「ちょっと慎重になりすぎて前に出られなかった」と反省点を口にした。

 相手を突き放して距離が生じた後、前へ出てくる相手をよく見て突き落としを決めた。連敗を回避し優勝争いにも食らいつく1勝となった。

最終更新:5/20(土) 20:32

デイリースポーツ