ここから本文です

村上茉愛が初優勝 2位は杉原愛子 体操NHK杯

5/20(土) 17:51配信

デイリースポーツ

 「体操・NHK杯」(20日、東京体育館)

 女子で村上茉愛(20)=日体大=が4月の全日本選手権の持ち点(56・450点)と合わせた合計112・600点で初優勝を果たした。2位は杉原愛子(17)=朝日生命=で108・550点。2人は世界選手権(10月、カナダ)の代表に決まった。

 終始安定感のある演技を見せた村上は「優勝したいという思いで優勝できたのがよかった」と笑顔。

 最終種目の床で逆転した杉原も「点数はあまり気にせず、やってきたことを出そうと思っていたのがよかった。(代表に決まって)一安心です」と表情を緩めた。