ここから本文です

村上茉愛がNHK杯初優勝!世界選手権の代表にも決定

スポニチアネックス 5/20(土) 16:58配信

 体操のNHK杯第1日は20日、東京体育館で女子が行われ、村上茉愛(20=日体大)が4月の全日本選手権の持ち点と合わせた合計112・600点で初優勝。108・550点で2位の杉原愛子(17=朝日生命)ととも世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)の代表に決まった。

 村上は優勝した全日本で2位の杉原に2点差をつける優位な状況で今大会を迎え、この日も安定した演技を披露。杉原は3種目終了時点で寺本に0・2点差の3位だったが、最終種目の床運動で逆転して2位に入った。

 21日の男子では内村航平(28=リンガーハット)が9連覇&個人総合40連勝に挑む。

最終更新:5/20(土) 16:58

スポニチアネックス