ここから本文です

新潟・呂比須監督、初陣勝利は昨年8月以来のホーム戦勝利「本当にうれしい」

スポニチアネックス 5/20(土) 17:04配信

 ◇明治安田生命J1第12節最終日 新潟1―0札幌(2017年5月20日 デンカS)

 前節6失点で今季初の最下位に沈んだ新潟が呂比須ワグナー新監督(48)の初陣を完封勝利で飾り、連敗を4でストップ。5試合ぶりとなる今季2勝目をマークした。

 後半21分、ドリブルで上がったDF富沢のスルーパスに反応したMFホニがペナルティーエリア左から左足シュートを放ち、ゴール右隅に決めた先制点が決勝点。ゴール後、華麗なバック宙を披露して喜びを爆発させたホニは「新しい監督が来てから”こういうことをやるんだ”とトレーニングしてきた結果が僕のゴールにつながった。自分としてもゴールできたことはうれしい。サポーターの熱い声援、後押しに感謝したい」と喜んだ。

 試合後の呂比須監督は、激闘を表すようにガラガラ声。「大きい声を出したり、選手たちがよくやってくれた。本当にうれしいです」と感慨深げ。「去年8月からホームで全然勝つことができなくて、一番悔しかったのは選手たちだと思っているので、やっぱり選手のおかげだと思う」と昨年8月20日の福岡戦を最後に勝てなかったホーム戦の連敗を9で止め、胸を張った。

最終更新:5/20(土) 17:54

スポニチアネックス