ここから本文です

白鵬 盤石 1年ぶりストレート勝ち越しへあと1勝

5/20(土) 19:12配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・7日目」(20日、両国国技館)

 横綱白鵬(宮城野)が前頭3枚目大栄翔(追手風)を寄り切って全勝を守り、ちょうど1年ぶりとなるストレートの勝ち越しに王手をかけた。

【写真】元横綱朝青龍の100キロ甥 白鵬「目元が似ている」

 立ち合い一気に組み付き、そのまま寄り切り。まったく相手にしない内容に「いいところを取れましたし、前に出られました」と自画自賛。6日目は遠藤を、距離を取ったまま料理したが、この日は四つでの完勝。離れてよし、組んでよしを体現し「それが目指すところでした」と語った。

 8日目に勝てば、全勝優勝した昨年の夏場所以来となるストレートでの勝ち越しとなる。「日に日に、一番一番」と平常心で臨む。

 大栄翔は初日から7連敗となった。横綱の動きが想像以上だったか、と尋ねられても「そうですね…」と言葉少なだった。