ここから本文です

石田純一 壱成と初共演でイジリ合う「不倫は文化に注意!」「理汰郎に会いに来い」

5/20(土) 20:43配信

デイリースポーツ

 俳優の石田純一(63)が20日、神戸市内で上演された、息子のいしだ壱成(42)の主演舞台「午前5時47分の時計台」にゲスト出演し、俳優として初共演を果たした。壱成との掛け合いではプライベートネタも交え、会場を沸かせた。

【写真】カツラ着用明かした石田純一のビフォーアフター

 同舞台は、阪神・淡路大震災をテーマにした物語。震災前の1995年にタイムスリップした場面では、壱成が石田に対し、「来年は『不倫は文化』という発言に注意するように」とイジり、これに石田は「言ったことにされちゃっただけ」とタジタジになる一幕も。また、石田は去り際に「(弟の)理汰郎に会いに来いよ」と壱成に呼びかけるなど、プライベートネタも交え観客を沸かせた。

 2人はこれまでバラエティー番組での共演はあったが、役者としてはドラマ、舞台を通じて初共演。17日にも、一般非公開の形式で共演していたが、この日は一般公開での本格的な共演となった。今回は、石田がゲスト出演の形で本人役で登場した。

 終演後に取材に応じた石田は「楽しかったです。けどスリルはありましたね。また、なんか(2人で)やりたいですよね」と充実した表情を浮かべた。