ここから本文です

三田寛子 中学1年の時に誘拐されかけた 「弟さんが事故にあった」と車に誘われる

5/20(土) 21:24配信

デイリースポーツ

 女優の三田寛子(51)が20日、TBS系「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(後7・56)に出演し、中学1年生の時に誘拐されかけたことを告白した。

 番組では、「誘拐犯が子供にささやく言葉」として「緊急を装う手口」を紹介した。これについて三田は中学生の時に男から「あなたの弟さんが今、事故にあったのでお父さんとお母さんが病院に先に行ってるから一緒に僕の車に乗りなさい」と言われたことを明かした。

 あまりにもリアルな告白に共演者から一様に「えええっ!」と驚きの声が上がった。

 三田は男に対し、「お家に帰って見ないと分からない」と言い通し、振り切って帰宅。すると弟が現れ、「お帰り~」と迎えてくれた。男が言ったことはうそだった。共演者からは「思いっきり事件じゃないですか!」と三田が男の言葉を信じて付いて行っていたら、とんでもない目にあっていた可能性があったことを指摘した。

 番組ではこれは典型的な誘拐犯の手口と紹介。埼玉件朝霞市で起こった女子生徒誘拐事件を例にあげ、この事件でも「両親が離婚した。弁護士のところに連れて行く」と子供の不安な心理を悪用したことを紹介した。