ここから本文です

【NBA】足首負傷のK.レナード、西決勝第3戦出場はいまだ五分五分

ISM 5/20(土) 13:19配信

 サンアントニオ・スパーズは現地19日、左足首を負傷中のカワイ・レナードについて、20日に行われるゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタンカンファレンス決勝第3戦への出場の可否がいまだ五分五分であると発表した。

 これは、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じたもの。レナードは同日のチーム練習を見学し、シュート練習にだけ加わったという。また、足を引きずる様子はなかったようだが、グレッグ・ポポビッチHCはレナードの長期的な健康を考慮し、判断を下すとしている。

 レナードは同サイトの取材に対し、足首の具合はよくなってきているとコメント。試合への準備はできていないと認めたものの、第3戦までにさらに回復する可能性はあると語っていたとのこと。

 スパーズのエースは、14日に行われた第1戦の第3Qに、もともと痛めていた左足首を再負傷。ポポビッチHCは同試合のあと、カンファレンス準決勝第5戦でケガを負ったときよりも回復に長い時間がかかるだろうと予想していた。

最終更新:5/20(土) 13:19

ISM