ここから本文です

英国庭園に100万円寄付 本宮RC

福島民報 5/20(土) 10:16配信

 福島県本宮市が市内のプリンス・ウィリアムズ・パーク(スマイルキッズパーク)内に整備を進めている英国庭園について、本宮ロータリークラブ(RC)は19日、造園の一助にと100万円を寄付した。市はバラをはわせる鉄製の格子(トレリス)の整備に活用する。 
 トレリスはアーチ状で横幅約1.8メートル、奥行き約0.8メートルの大きさ。庭園の中央広場付近に設置するベンチ一基を包み込むような形で整備し、バラなどが絡むようにする。 
 丸山京男同RC会長らが市役所を訪れ、高松義行市長に寄付金を手渡した。丸山会長は「庭園整備にわれわれも参加しようと会員で話し合った。ぜひ活用してほしい」とあいさつし、高松市長が謝辞を述べた。 

福島民報社

最終更新:5/20(土) 11:05

福島民報