ここから本文です

パンダハウス増築喜ぶ 福島で式典 多くの支援に感謝

福島民報 5/20(土) 10:17配信

 福島市の福島医大付属病院で病と闘う子どもと家族向けに開設している宿泊施設「パンダハウス」の増築完成オープニングセレモニーは19日、福島市の福島テルサで催された。関係者が待望の施設完成を喜び、多くの支援へ感謝を伝えた。 
 施設を管理運営する認定NPO法人パンダハウスを育てる会の山本佳子理事長が「利用者が家と同じような安らぎを感じられる施設にしていきたい」とあいさつした。福島医大付属病院の斎藤清院長、福島県地域医療課の平信二課長、福島市社会福祉協議会の金子與宏会長が祝辞を述べた。 
 育てる会は増築の記念誌「おかげさまで」を作成し、関係者に配布した。記念誌に利用者の声や増築までの道のりなどが掲載されている。 
 育てる会は20日から28日まで、福島市蓬莱町のパンダハウス増築棟でオープンハウスを開き、施設を公開する。時間は午前10時から午後3時まで。 
 問い合わせは育てる会 電話024(548)3711へ。 

福島民報社

最終更新:5/20(土) 11:02

福島民報