ここから本文です

【GOLF】「65」の鈴木、大会連覇&2週連続優勝に王手!

5/20(土) 16:26配信

ISM

 国内女子ツアーの中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンは20日、愛知県の中京ゴルフ倶楽部 石野コースを舞台に第2ラウンドの競技を終了。鈴木愛が通算10アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位で最終日を迎える。

 前週ツアー4勝目を飾り、同大会のディフェンディング・チャンピオンである鈴木は、4番パー3でこの日最初のバーディを奪うと、6番から連続バーディとし、3つスコアを伸ばして前半を折り返す。後半も15番から3連続バーディとするなど順調にスコアを伸ばし、ノーボギーの「65」と完璧なゴルフを展開。大会連覇&2週連続優勝へ向け、リーダーボードの最上段から残り18ホールを戦う。

 1打差の2位タイに前日「63」をマークした岡山絵里と上田桃子、通算8アンダー4位タイに笠りつ子、テレサ・ルー(台)、川岸史果、堀琴音、藤本麻子が続く。今季1勝を誇るイ・ミニョン(韓)とぺ・ヒギョン(韓)が3打差の通算7アンダー9位タイとなっている。

 その他、今季未勝利と苦戦の続く昨季賞金女王のイ・ボミ(韓)は、5バーディ、1ボギーの「68」で通算5アンダー16位タイに浮上。またスポット参戦している宮里藍は、2アンダー70とスコアを伸ばし、通算3アンダー28位で決勝ラウンド進出を決めた。

最終更新:5/20(土) 16:26
ISM