ここから本文です

小沢あきこ、熱海舞台の新曲に「湯の町演歌という新境地です」

サンケイスポーツ 5/20(土) 16:11配信

 演歌歌手、小沢あきこ(40)が20日、東京・ミュージックレストランラドンナ原宿で新曲「熱海あたりで」の発売記念ライブを行った。

 同曲は、静岡・熱海を舞台に好きな男性への想いを馳せる女性を描いている。小沢のデビュー25周年記念曲でもあり「わたしにとっては、湯の町演歌という新境地です。ここまで続けてこられたこと、応援してくれた皆さんに感謝です」と満面の笑みで語った。

 ライブは、同曲のほか演歌のヒット曲メドレーや童謡など19曲を披露し、集まったファン約100人を魅了した。

最終更新:5/20(土) 20:24

サンケイスポーツ