ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 気になるメーク:少女時代ユリのつややかリップ

朝鮮日報日本語版 5/20(土) 13:19配信

 今年放送され、人気を集めたドラマ『被告人』(SBS)。

 同ドラマでは、弁護士ソ・ウネ役を演じた少女時代のユリが裁判所で緊張感あふれる姿を見せた。中でもパク・ジョンウ(チソン)の控訴審を控えたユリは、コーラルカラーの口紅で、自信にあふれ生き生きとしたリップメークを演出。

【写真】少女時代ユリ出演『被告人』制作発表会

 ユリが使用していた「URBAN DECAY」のリップスティック「バイス・コレクション」は、生き生きとしていて華やかな春のメークが可能。クリーミーなテクスチャーでつやのあるリップメークを演出するとともに、発色がよく、落ちにくい。カラーは100色、テクスチャー6種類を誇り、シアバターなどを配合していることから、唇のつや感を長時間キープすることができる。

最終更新:5/20(土) 13:23

朝鮮日報日本語版