ここから本文です

田植え告げる白馬 笠ケ岳

岐阜新聞Web 5/20(土) 9:36配信

 岐阜県高山市の飛騨山脈・笠ケ岳(2898メートル)の斜面に、馬の雪形が現れた。
 雪解けが進むと、残雪と山肌が馬の形を描き出す。地元ではかつて、田植えの準備を始める目安になっていたという。
 同市上宝町蔵柱の農業水梨勝郎さん(72)は19日、笠ケ岳を望む水田で田植えに向けて代かきをした。馬の姿が見えるようになったのは、大型連休が明けた頃。「今年はくっきりと見える」と話した。

岐阜新聞社

最終更新:5/20(土) 10:56

岐阜新聞Web