ここから本文です

寿福寺きょうから逆さ新緑 佐世保・江迎 みずみずしいカエデの若葉

長崎新聞 5/20(土) 9:39配信

 佐世保市江迎町長坂の寿福寺(松園光基住職)は20日から、アクリル板に逆さまに映り込む庭園の春景色を観賞できる「逆さ新緑」を公開する。29日まで。

 同寺では2006年から「逆さ紅葉」を公開。春にも観覧できるようにしてほしいと要望を受け、13年から「逆さ新緑」も始めた。

 アクリル板は客間として利用している旧本堂の床に6畳分を設置。この時期ならではのみずみずしいカエデの若葉が逆さまに映り込み、春らしい庭園の景色とともに楽しむことができる。

 公開は正午~午後4時。26日午後2時15分からは長崎市のオーボエ奏者、市原隆靖さんのコンサートもある。観賞、コンサートとも無料。問い合わせは同寺(電0956・65・2040)。

長崎新聞社

最終更新:5/20(土) 9:39

長崎新聞