ここから本文です

乃木坂46・若月が“キュン”とするファンの服装とは

TOKYO FM+ 5/20(土) 11:30配信

エバンジェリスト・西脇資哲と乃木坂46の若月佑美がパーソナリティを務め、最新ITトレンドやビジネススキルをテーマにIT業界の“今”を伝えるTOKYO FMの番組「エバンジェリストスクール!」。
5月13日(土)の放送では、ビジネスシーンにおける服装マナーについてトークを展開しました。

西脇「社会に出ると制服とはまた違ってドレスコードというのがあるんです。聞いたことある?」

若月「ありますね」

西脇「ドレスコードはとても重要です! 通勤、勤務中、食事、レストラン、冠婚葬祭など。どんなものがあるのかちょっと言いますね」

若月「はい」

西脇「普段着ってどういうの?」

若月「普段着る服?」

西脇「下はどんな感じ? 若月さんの普段着でいいですよ~」

若月「え~、何だろう……ガウチョとかパッと思い付くのはデニムとか」

西脇「似合いそうだね~。“平服でお越しください”と言われたら?」

若月「平服? Tシャツとかってことですか?」

西脇「(笑)。カジュアルと言ったら?」

若月「カジュアルは……バーベキューとかに行く感じの」

西脇「イベントの名前で決めてるよね? そのカジュアルにはね、スマートカジュアルというのもあるですよね~」

若月「へぇ~!」

西脇「ビジネスカジュアル、エレガンス、インフォーマル、セミフォーマル、フォーマル。フォーマルってどういうとき?」

若月「ちゃんとするとき?」

西脇「まぁ、意味としては間違いではないですね。冠婚葬祭ですよ」

若月「ふむふむ」

西脇「ネクタイにタキシード、黒い靴で……といった感じで。あと、エレガンスやセミフォーマルというのは割と世界共通ですね。日本ではよくビジネスカジュアルってよく言うんですけど、本来はフォーマル、セミフォーマル、インフォーマル、エレガンスなんて言います。働いている男性はどんな服装がいいですか?」

若月「やっぱりスーツのイメージがありますね」

西脇「えっ!?  スーツ好き?」

若月「はい。父親がスーツだったので」

西脇「あっ、そういうことか~。父親の影響を受けるんだね」

若月「普段とのギャップが見れるじゃないですか。でも逆もアリなんですよ」

西脇「どういうこと?」

若月「例えばなんですけど乃木坂46のマネージャーさんが普段スーツを着ていないんですけど」

西脇「確かに、かなりカジュアル」

若月「でも急にスーツを着ていたりすることがあって」

西脇「見たことあります」

若月「そういうのは、番組に合わせてとかあると思うんですけど、そういうときに“あれ!? スーツ着てる。何かいつもとイメージが違う!”って」

西脇「そうか~。マネージャーさんでもギャップでそう感じるんだ?」

若月「そうですね。女性でもそう感じますね」

西脇「じゃあ、握手会でファンと会ったときにいい印象だなと思う服装は? これはファンの人はすごく気になると思う」

若月「ひとつは私は黒が好きだという話をよくしているので」

西脇「おっ、今日黒だ!」

若月「そうなんですよ、西脇さんも黒ですね。自然に黒を着て来ている人もいいんですけど、『若、黒が好きだから黒(い服を)着て来たよ』とか『この日のために服買ってみました』とか言われると、すごく大事に想ってくれていたんだなぁと伝わってきますね」

西脇「そうだよね。大切な人とか応援している人に会うわけだからね。相手の気持ちを考えてそういう服装にしたほうがいいよね」

若月「嬉しいですね」

西脇「逆に若月さんはどういう服を着たいの? 生誕祭とかもあるじゃない?」

若月「間に合わないかもしれないけど生誕Tシャツを自分でデザインしたので、みんなで一緒に着てひとつになりたいなって。あと、私乃木坂46に入ってから誕生日をメンバーに祝ってもらうことはあるんですけど、誕生会を開こうとかはしたことがないので、どんな服がいいですかね?」

西脇「じゃあ平服にしましょう(笑)」

若月「分かりました。平服でいきます(笑)」

西脇「今日の放送はどうでしたか?」

若月「こんなにもドレスコードの種類があるというのを本当に知らなくて……とても勉強になりました。私、Tシャツって答えちゃったんですけど、ちなみに平服って何だったんでしょう?」

西脇「まぁ普段着ですよ」

若月「あっ、そうなんですか!?」

西脇「実は普段着と言うよりは、“(服装は)気にしないでくださいね”というメッセージですね」

若月「勉強になりました!」

(TOKYO FM「エバンジェリストスクール!」2017年5月13日放送より)

最終更新:5/20(土) 11:30

TOKYO FM+