ここから本文です

県高校総体開幕、まず水泳、来週から本格化

宇部日報 5/20(土) 13:58配信

全国大会目指し熱い戦い

 第68回県高校総体は20日、山口市阿知須のきらら博記念公園水泳プールでの水泳競技で開幕した。6月11日までに県内各地で冬季競技を除く30競技が行われる。水泳は、21日までに男女合わせて32種目を実施。オープニングは男子400メートルメドレーリレー予選。2組に分かれて行われ、決勝進出を懸け、日ごろ鍛えた成果を発揮していた。

 27日から本格的に大会日程がスタートし、メーン開催日は6月3、4日。ほとんどの競技が、7月下旬から山形、宮城、福島の3県を主会場とする全国総体「はばたけ世界へ南東北総体2017」の県予選を兼ねている。宇部市では、バレーボール、ソフトテニスの2競技、山陽小野田市では、男子サッカーが行われる。山口市では陸上、体操など9競技が実施される。

最終更新:5/20(土) 13:58

宇部日報