ここから本文です

アイス114種類が一堂に JR長崎駅かもめ広場 28日まで「あいぱく」

長崎新聞 5/20(土) 9:39配信

 全国各地から114種類の冷菓を集めたアイスクリーム万博「あいぱく」(アミュプラザ長崎主催)が19日、長崎市尾上町のJR長崎駅かもめ広場で始まった。28日まで。

 昨年、初めて催したところ約10万人が訪れ好評だったため今年も開催した。「ニューヨーク堂」(長崎市)とハーゲンダッツがコラボしたあいぱく限定のオリジナルサンデーや、酪王乳業(福島市)の「酪王カフェオレアイスクリーム」などが人気。どれも全国8千人を超える会員が所属する日本アイスマニア協会推薦の味だ。

 会員制交流サイト(SNS)のアミュプラザ長崎公式アカウントをフォローしたり、写真共有アプリ「インスタグラム」などへ投稿したりすると、主催者がオリジナルステッカーをプレゼントする。

 来場者は目当ての商品を買い求め、各ブースに並んだ。友人と3人で訪れた長崎市現川町の短大生、毎熊菜津さん(19)は抹茶ソフトクリームを食べ「冷たさとモチモチ食感が合わさっておいしい。期間中、通いたい」と話した。

長崎新聞社

最終更新:5/20(土) 9:39

長崎新聞