ここから本文です

攻撃許さぬ“レアル最強の門番”が推すバロンドール候補は? 「さらにギアを上げてきたね」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/20(土) 14:00配信

最終節、引き分け以上で優勝決定

レアル・マドリードは17日にリーガ・エスパニョーラ第21節の延期分で、セルタと対戦した。試合はレアルが1-4で勝利を収めている。

リーグ優勝まで残り1試合となったレアルは、最終節マラガ戦引き分け以上で5年ぶりの優勝が決まる。またレアルはUEFAチャンピオンズリーグ決勝を控えており、大事な試合が続く。そんなレアルを今シーズン縁の下の力持ちとして支えてきたのがカゼミロだ。同選手は力強いタックルでピンチを生む前に、中盤で相手の攻撃を真っ先に捕える。決して後ろまでボールを運ばせない。そんなカゼミロは最後まで気を抜かず戦うとクラブ公式サイトに語った。

「この3ポイントはリーグ優勝に向けて、非常に重要なものとなった。次のステップはマラガだ。ホームのマラガは強力で、最終節に向けて気持ちを入れてくるだろう。我々はリーグ優勝に値するが、しっかりと立ち向かわなければならない。タフな試合になることは分かっているからね」

またこの日もゴールを挙げたクリスティアーノ・ロナウドについて「リーグ最終節とチャンピオンズリーグ決勝に近づいてさらにギアを上げてきたよ。本当に信じられないね。彼はまたバロンドールを獲得するだろう」と賞賛した。

カゼミロは最終節へ向け気持ちを引き締め直し、5年振りのリーグ優勝を目指す。そして来月に控えるUCL決勝に、リーグ王者として挑みたい。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/20(土) 14:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合