ここから本文です

富山ビューティーカレッジ 京都造形芸術大と連携協定/富山

5/20(土) 13:57配信

チューリップテレビ

 社会から求められる人材を育成しようと美容専門学校の富山ビューティカレッジが京都造形芸術大学と連携協定を結びました。
 学生同士の交流を通して授業の活性化を図ります。

 19日の調印式では富山ビューティーカレッジの林不二男(はやし・ふじお)理事長と、京都造形芸術大学(きょうとぞうけいげいじゅつだいがく)の大野木啓人(おおのぎ・ひろと)副学長が協定書にサインしました。
 富山ビューティーカレッジが、県外の大学と連携協定を結ぶのは初めてで学生同士の交流を通じて、社会に必要とされる人材の育成につなげたいというねらいがあります。
 今後は美容と芸術の互いの専門知識をいかした授業に取り組むほか、学生同士が交流する、コラボレーション授業もカリキュラムに取り入れる予定です。

チューリップテレビ