ここから本文です

少女とみだらな行為、容疑の巡査逮捕 交番で相談受け知り合う/県警

5/20(土) 22:07配信

埼玉新聞

 交番で相談を受けて知り合ったた少女にみだなら行為をしたとして、埼玉県警少年捜査課は20日、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、越谷市東越谷6丁目、越谷署地域課巡査の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は2日午後11時ごろから翌3日午前8時ごろの間、越谷市内のラブホテルで、県東部の無職少女(17)が18歳に満たないと知りながらみだらな行為をした疑い。「未成年であることは知っていた。複数回みだらな行為をした」と容疑を認めているという。

 同課によると、19日正午ごろ、少女が越谷署に「(男と)ホテルに行った」などと相談して発覚した。男は交番勤務。今年3月下旬、交番に相談に来た少女と顔見知りになり、LINE(ライン)を交換して連絡を取り合っていたという。

 佐伯保忠首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、職員が逮捕されたことは大変遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とのコメントを発表した。

最終更新:5/20(土) 22:07
埼玉新聞