ここから本文です

ムグルサ 2年連続4強、ヴィーナスから初勝利<女子テニス>

tennis365.net 5/20(土) 8:48配信

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第3シードのG・ムグルサ(スペイン)が第9シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)に6-2, 3-6, 6-2のフルセットで勝利し、2年連続のベスト4進出を果たした。

【錦織らジュネーヴOP 対戦表】

この日、ムグルサは試合を通じてヴィーナスのサービスゲームを5度破り、1時間43分の接戦を制した。

今回で、ムグルサはヴィーナスから初勝利をあげ、通算の対戦成績を1勝3敗とした。

準決勝では、第8シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。スイトリナは、準々決勝で第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)を6-2, 7-6 (11-9)のストレートで下しての勝ち上がり。

また、その他の準々決勝では、第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)が予選勝者のA・コンタベイト(エストニア)を6-2, 6-4のストレート、第15シードのK・ベルテンス(オランダ)が予選勝者のD・ガブリロワ(オーストラリア)を6-3, 6-3のストレートで下し、それぞれベスト4進出を果たした。

tennis365.net

最終更新:5/20(土) 8:48

tennis365.net