ここから本文です

100ゴール宣言のケイン 2年連続の得点王目前も「怪我してなければ……」

5/20(土) 17:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今シーズン驚異の得点率を記録

イングランド・プレミアリーグは21日、最終節を迎える。プレミアリーグはすでに優勝チームと降格チームが決まっており、残すはチャンピオンズリーグ出場権争いだ。

また選手間の対決では、得点王争いに注目が集まっている。現在得点ランク首位に立つのが、トッテナムのハリー・ケインで26ゴール、同2位でエヴァートンのロメル・ルカクが24ゴール、同3位でアーセナルのアレクシス・サンチェスが23ゴールだ。ケインは今季も得点王に輝けば2季連続での獲得となる。同選手はプレミアリーグでこれまで75ゴールを挙げており、100ゴールも射程圏内だ。ケインは来シーズン中にその100ゴールを達成したいと語った。同選手のコメント英『Daily Mail』が伝えている。

「もし来シーズン100ゴール目を奪えたら最高だろうね。100ゴールを奪えると思っているし、それはとても素晴らしいことだよ。今シーズン2度の大きな怪我をして、11週間試合に出られなかった。だから怪我がなければ、今頃プレミアリーグ首位にいて、30ゴール以上決めていたかもね」

最後は冗談交じりに語ったケインだが、今シーズンは29試合で26ゴールと驚異の得点率を記録している。このペースで来シーズンも得点を量産していけば、100ゴールは簡単に記録できるだろう。

https://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ