ここから本文です

ベトナムのコンビニに並ぶ「出来杉くん」の顔…その理由に心が温まる

5/20(土) 18:00配信

BuzzFeed Japan

ここ数年、ベトナムのファミリーマートで販売されている「ドラえもんまん」がシュールでかわいいと、日本のインターネットで話題になっている。

ベトナムでは「バンバオ」と呼ばれる中華まんで、キャラクターをかたどったまんじゅうの中には甘いクリームが入っている。価格は1つ60円ほど。【BuzzFeed Japan / 森駿介】

これまでに発売された「ドラえもんまん」を見てみよう。

かわいい「しずかちゃんまん」は焼き芋味。

まんじゅうにしては突起物が多いけど、なかなかの再現度。

「ジャイアンまん」は栗のカスタード味。ちなみに「きれいなジャイアンまん」も別に発売されている。

異様に再現度の高い「ジャイ子まん」は、いちごクリーム味。

ドラミやミニドラ、スネ夫のまんじゅうも発売され、そろそろネタ切れかと思ったが、まだまだ終わらない。

商品開発の手はついにのび太の両親にまで及ぶ。

こちらは「のび太のパパまん」だが、これだけみてパパだとわかる人は少ないのでは...。

ついに「のび太の先生まん」まで登場。バナナカスタード味。

ドラえもんで育った日本人の私でもピンとこない…。

もしかしたらベトナムの子どもたちは「わぁい!のび太の先生だ!」と大喜びするのかもしれない。

最新作はまさかの「出来杉まん」!?

そしてシリーズの最新作がこちら! そう、出来杉くんだ。

目がちょっと怖いし、再現度が高いのかどうかもよくわからないけど、ベトナムでは出来杉くんが人気なの?

「出来杉まん」の画像はSNSで拡散され、日本のネットユーザーからも驚きの声が上がった。

なぜ今回出来杉くんを選んだのか、BuzzFeed Japanはベトナムのファミリーマートにきいてみた。

どうして出来杉くんなんですか?

(もしかしてネタ切れ?)

「5月はベトナムの試験シーズンのため、学生のゲン担ぎが出来る商品としてキャラクターを選定しました」

そんな優しい理由があったのか!

ベトナムでは9月に新年度が始まる2学期制の学校が多く、学生たちは期末試験を控えている。また、7月の受験に向けた受験勉強真っ盛りの時期でもある。

秀才の出来杉くんをモチーフにしたまんじゅうには、学生を応援する思いやりが溢れていたのだ。

そもそも、ドラえもんはベトナムでも人気なの?

「ドラえもんはベトナムで1990年からマンガとして、2010年から吹替でのテレビ放映が開始されており、子供から大人まで一番愛されているキャラクターです。

(『ドラえもんまん』は)ベトナムで伝統的な食べ物である中華まんに、ドラえもんを通じて新しい価値を提供しようという思いから始めました」

ベトナムの学生のみんな、勉強頑張ってね!

ちなみに次回のキャラクターについては「秘密」とのこと。

最終更新:5/20(土) 18:00
BuzzFeed Japan