ここから本文です

Peach、仙台空港を拠点化 新千歳線、台北線を開設 国内外へ路線拡大

5/20(土) 18:28配信

乗りものニュース

東北の新たな玄関口

 LCCのPeachは2017年5月17日(水)、仙台空港を9月から拠点とし、新たに2路線を開設すると発表しました。

 仙台~新千歳線が9月24日(日)、仙台~台北(桃園)線が9月25日(月)に就航。台北線は、本邦LCC初となる仙台発着の国際線です。これにより、Peachの仙台空港からのネットワークは、2013年4月に開設された仙台~関西線とあわせ、国内2路線、国際1路線の計3路線に広がります。

 10月28日(土)までの運航ダイヤは次のとおり。なお、台北線の運航は月、火、木、土曜です。

●仙台~新千歳線
・MM413便 仙台発10時00分→新千歳着11時15分
・MM417便 仙台発14時45分→新千歳着16時00分
・MM414便 新千歳発12時00分→仙台着13時05分
・MM418便 新千歳発17時00分→仙台着18時05分

●仙台~台北(桃園)線
・MM775便 仙台発16時55分→台北(桃園)着20時00分
・MM776便 台北(桃園)発11時00分→仙台着15時30分

 航空券は5月24日(水)15時から発売予定。「ハッピーピーチ」片道運賃は、仙台~新千歳線が4290円~2万3190円、仙台~台北(桃園)線が7580円~3万9980円です(いずれも税込。支払手数料や空港使用料などは別途)。

 Peachは「これからも『日本とアジアのかけ橋』として、仙台空港からの路線を積極的に展開するとともに、東北エリアの活性化に貢献してまいります」としています。

乗りものニュース編集部