ここから本文です

列車内で置引、容疑の男逮捕 類似事件が十数件、関連を捜査/県警

5/20(土) 22:22配信

埼玉新聞

 埼玉県警捜査3課と鉄道警察隊、久喜署は19日、列車内で置引をしたとして、窃盗の疑いで、川越市寺尾、自称アルバイト、コンゴ民主共和国籍の男(36)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は19日午後5時10分ごろ、白岡市新白岡7丁目、JR宇都宮線新白岡駅に停車中の宇都宮発国府津行き上り普通列車のグリーン車内で、東京都の男性会社員(51)から現金約1100円入りのボストンバッグを盗んだ疑い。

 県警によると、窓側シートに座り、眠っていた男性の通路側のシートに置かれていたバッグを男が盗むのを警戒していた捜査員らが目撃。現場を立ち去ろうとした男を取り押さえた。男は逮捕直前、バッグを落とし、「バッグは盗んでいない」と否認しているという。

 3月下旬以降、同線の列車内で乗客のバッグが盗まれる事件が十数件発生、県警で捜査していた。19日、東大宮駅で不審な動きをしていた男を発見。同駅から下り列車に乗車後、久喜駅で上り列車に乗り換え、新白岡駅で犯行に及んだという。県警で類似事件との関連を調べる。

最終更新:5/20(土) 22:22
埼玉新聞