ここから本文です

決勝の相手・アヤックスはUELに出るべきじゃない モウリーニョ「彼らはUCLから来たチーム」

5/20(土) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アヤックスはプレーオフからUELへ

24日に行われるヨーロッパリーグ決勝でアヤックスと対戦するマンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョは、大会の規定に不満があるようだ。

ヘント久保、たった半年で“クラブ年間最優秀選手”のベスト3入り

アヤックスは今季チャンピオンズリーグに参加していたクラブで、プレーオフでロストフに敗戦。プレーオフ敗退チームはヨーロッパリーグのグループステージに参加することになっており、アヤックスはそこからヨーロッパリーグ決勝まで勝ち上がってきた。

英『Daily Mail』によると、モウリーニョは1シーズンにチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの両方に参加できるのは良い仕組みではないと苦言を呈しており、アヤックスはプレーオフで敗れた時点で欧州カップ戦の舞台から姿を消すべきだったとコメントしている。

「彼らはチャンピオンズリーグから来たチームだ。私はこれに賛同できない。1シーズンに両方のコンペティションを戦うべきではないと思うし、彼らは家に帰るべきだ。彼らにヨーロッパリーグを戦うチャンスは与えられるべきではない。ヨーロッパリーグは我々のようにヨーロッパリーグに参加してきたチームのものだ」

ヨーロッパリーグにはチャンピオンズリーグでグループステージ3位に終わったチームも参加することができ、昨季のマンUもそのルールでチャンピオンズリーグのグループステージ敗退からヨーロッパリーグに回っている。それでもモウリーニョはこのルールがあまり良いものではないと考えており、アヤックスの決勝進出を疑問に感じているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/