ここから本文です

シティ負ければ5位転落の可能性も 最終節に向けペップ「運命は自分たちの手の中にある」

5/20(土) 19:47配信

theWORLD(ザ・ワールド)

UCL出場権だけは確保したいシティ

マンチェスター・シティは21日、イングランド・プレミアリーグ最終節を迎える。UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すシティは、引き分け以上でその権利を獲得することができる。

現在3位のシティは今季無冠が決定しており、是が非でもUCL出場権だけは獲得したい。最も優位な位置にいるシティだが、最終節で敗戦し他クラブの結果次第では5位転落の可能性もある。その可能性は低いものの、一瞬たりとも気は抜けない。ペップ・グアルディオラ監督は最終節に向けた公式記者会見で、極めて重要な試合だと語った。

「我々にとって重要な試合だ。決勝のようなものだよ。運命は自分たちにかかっている。降格争いに勝利して良い結果をもたらしたチーム相手に、勝利することが必要だ。勝利するためにワトフォードに乗り込む。毎試合プレッシャーがあるが、どの試合も全力で戦う。運命は自分たちの手の中にある。アーセナルやリヴァプールの結果次第ではない。勝利することが必要だ」

シティの5位転落の可能性は極めて低いものの、可能性がある以上最後まで戦い抜く必要がある。無冠で終わってしまったペップは、最高の締めくくりで来シーズンに繋げたい。

https://www.theworldmagazine.jp