ここから本文です

3連勝中のホークス中田、今季最短KO 強力・西武打線に制球苦しみ…3回途中7失点

西日本スポーツ 5/20(土) 16:00配信

 ◆西武-ソフトバンク(20日・メットライフドーム)

 自身3連勝中だったソフトバンク先発の中田が、強力西武打線にKOされた。2回に2本塁打を献上したほか、4与四死球と制球にも苦しみ、今季最短の3回途中7失点で降板。1点リードで迎えた2回、先頭の外崎への四球をきっかけに1死二塁、木村文に甘く入ったスライダーを捉えられ、左翼席中段まで運ばれる逆転2ランを被弾。さらに水口の右前打や自身の暴投も絡んで招いた2死一、三塁では、浅村にプロ通算100号となるメモリアルの特大3ランを浴びた。この回は一挙5失点。3回1死一、二塁で木村文に左前適時打を許すと、工藤監督もたまらず“タオル”を投げ込んだ。中田は「ゲームがつくれず野手にも、ブルペン陣にも申し訳ないです」と球団を通してコメントした。

【写真】走塁中にズッコケ、ベンチを沸かせた柳田

西日本スポーツ

最終更新:5/20(土) 16:32

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 13:05